Home > News > 2014年度 卒論・修論発表会

2014年度 卒論・修論発表会

2014年度 卒論・修論発表会

223日,2014年度 植物栄養学研究室卒論・修論発表会を行いました。

卒論生4名,修論生4名が,それぞれ1年から3年かけて取り組んできた研究の成果を発表しました。

<卒論題目>

・乳酸菌製剤の作物生産における有用性の評価

・堆肥の肥効を推定する方法の検討

・ホウ素高含有植物におけるホウ素の存在形態の検討

・シロイヌナズナのホウ素・カルシウム欠除応答を解析する実験系の開発

<修論題目>

・ペクチン質多糖ラムノガラクツロナンIIを分解する酵素の探索

・シロイヌナズナKDO-8-フォスファターゼ候補タンパク質の解析

・イネのファイトケラチン合成に関する研究

・ゼニゴケにおけるラムノガラクツロナンII構成糖合成酵素に関する研究

・Improvement of eutrophicated soils of farmers’ fields in Kyoto: Special attention to nitrate and phosphorus

(京都の農業生産者圃場の富栄養化した土壌の改善:特に硝酸イオンとリンの過剰への対策)

4回生の卒論発表

会場からの質問に答える修士課程2回生