Home > News > 細胞壁研究者ネットワーク定例研究会

細胞壁研究者ネットワーク定例研究会で発表しました

2019年11月9-10日に愛知県岡崎市 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンターを会場に「第13回 細胞壁研究者ネットワーク定例研究会」が開催されました。主に学生・ポスドクを含む若手の研究発表が行われ、当研究室からは、M2 梅木君が「ホウ素欠除処理に伴うシロイヌナズナ根細胞壁の変化」のタイトルで発表を行いました。

梅木君の発表は、AFMを用いた根細胞壁の強度測定の手法開発と、それをわかりやすく説明したプレゼンテーションが高く評価され、みごと最優秀発表賞を受賞しました!!!

研究会をお世話くださいました基礎生物学研究所の森田美代先生、埼玉大学の小竹敬久先生、また両先生の研究室の皆さん、ありがとうございました。